- Hide menu

営業再開のお知らせ

今回も大変ご心配をおかけ致しましたが
先程停電が解消されましたので
明日10/14(月・祝)より通常通り営業致します。
明日のご予約は朝9:00~11:00までのお電話にて承ります。

先程やっとテレビが映り
今回の台風被害の大きさに驚いております。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

明日も気を付けてお越しくださいませ。
ありがとうございました。

店主

停電に伴う臨時休業のお知らせ

皆様台風の被害はございませんでしょうか?
台風19号の影響によりまたまた停電中です。
営業再開でき次第ご報告致しますので暫くお待ち下さい。
ありがとうございました。
店主

自家製ひしお

今年7月に仕込んだ自家製ひしお。
3兄弟として完成しました。

干しエビ、切り昆布、プレーン味。
和洋中、野菜は勿論、肉・魚料理の
調味料、隠し味として活躍中。
夏は冷奴に、冬は鍋料理にも。
お酒のお伴にも最高です。

10月の畑

【9月の庭】は台風でバタバタ。
草刈りや片付け、花の植え替えもできず
お伝えできる状況ではありませんでした。

そして今日は、またまた近づく台風前に畑で収穫を。

万願寺唐辛子、つる菜、花おくら。

やっと育った辛味大根、
台風に負けぬよう。頑張れ!

紫蘇の実

ゆいのメニューに欠かせない
紫蘇の実の漬け物。
今年は塩と醤油の2種類を仕込みました。

果てしなく続く農家さんの赤紫蘇の畑、
小さなピンクの花が咲きだしたら収穫期。
紫蘇の穂を指で扱いて実だけを収穫、
1時間でわずか400g、貴重品です。
バッタやミツバチ、時々スズメバチ!
お互いに譲り合い、牽制しながら…。

栗の渋皮煮

今年は台風&お猿軍団の影響で
地元の栗は少なめ。
渋皮を傷つけないよう丁寧に鬼皮を剥き
灰汁抜き3回の後、シロップで煮詰め一晩ねかせて
再び加熱、手間暇かけた一品です。

本日10/5(土)より渋皮栗始まりました。
今年は数少ないのでお早目にどうぞ。
※何かと忙しく写真は撮れませんでした。

秋の鴨せいろ

大変お待たせ致しました。
10/4(金)~10/29(火)までの約1ヶ月間、
鴨せいろ始まります。

そのあとは紅葉シーズン後
12月中旬からの再開予定ですので
ぜひこの機会にご来店下さい。

停電の後、レジが動かなくなり新規購入。
マニュアルの読解力、気力、体力の衰えを感じながら
無事設定しました。
本当に公私&心身共に大変な9月でした。
明日からの10月は穏やかでありますように。

価格改正のお知らせ

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。

昨今の原材料費、仕入れ価格の高騰及び、
2019年10月1日より消費税増税に伴い
一部メニューの内容と価格の変更をさせて頂く事になりました。

大変心苦しい決断となりましたが
今後とも変わらぬ御愛顧を賜りますよう
お願い申し上げます。

店主

 

 

北海道・新そば&京都の蕎麦

9/22(日)より
メインのお蕎麦は、
●北海道雨竜産・新そば(レラノカオリ)
食べ比べは
●京都府南丹市美山産(常陸秋そば)
に変わります。

ここ養老渓谷は停電、断水も復旧して数日が経ち
いつも通りの日常が戻ってきましたが
南房総などではまだ時間がかかりそうです。
明日からの雨予報に心が痛みます。

昨日は被災疲れが出て幼児並みの早寝、
お陰様でなんとか復活しました。
皆様お疲れが出る頃ですので
お気をつけてお過ごし下さい。

営業再開のお知らせ

この度は台風被害による停電のため
長らく臨時休業させて頂き誠に申し訳ございませんでした。
また、ご予約をキャンセルして頂いたお客様には
重ねてお詫び申し上げます。

大変お待たせいたしました。
明日9/15(日)より
通常時間で営業再開させて頂きます。
11:00~13:00(L.O)売切れ次第終了

◆要予約
本日9/14(土)よりご予約の受付けも始まりました。
9:00~11:00、15:00~20:00までお電話にて承ります。
0470-85-0885 いつもありがとうございます。
【ご予約について】もご覧ください。

尚、暫くの間、舞茸など仕入れができない物もあり
一部メニューにつきましては食材の変更などございますが
何卒ご理解、ご了承願います。
その日の食材についてのお問合せもお電話にてお受けしております。

◆蕎麦の産地
群馬県赤城産 無農薬 夏新そば 常陸秋そば
◆産地別食べ比べ
北海道せたな産 キタワセ
で、ご用意しております。

現在、ネットや電話が繋がらない地区もございます。
周辺道路は倒木、通行止めの箇所もありますので
【こちら】をご確認の上、安全運転でお越し下さい。

※営業時間内の給水、充電は全面復旧まで続けております。
遠慮なくお声かけ頂き、お立ち寄りくださいませ。
ありがとうございました。